So-net無料ブログ作成

オムツが外れそうです [トイトレ]

二人ともほとんどオムツは取れていますが、
幼稚園ではまだおしっこができない状態のままのムスメッコでした。
家では布パンツで過ごしているし、外出時にも外のトイレで用を足せるのですが、なぜか幼稚園ではまだできませんでした。
2週間ほど前に幼稚園でおしっこが出て、喜びの報告があって、でトントンと進むかな、と思っていましたがその日のみでまたオムツ生活していましたが、
今日また大成功したらしく、それも3回、しかも自分で告知してトイレに行けたらしく、
先生も大喜びしてくれました。
ムスメッコはオムツさんの最後の子になっており、いつになったら取れるだろうとヤキモキしていましたが、今日は今日こそは一つステップアップしたに違いありません。
本人いわく、「もうオムツは持っていかなくていいんだけど…いらないんだけど…」とのことなので、明日はオムツセットを持たせずに登園したいと思います。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

メニュー完璧 [年少組]

夕飯の支度をしながらぼっちゃまと話していて、何気なく「今日の給食なんだったの?」と聞くと、
「ごはんと、たまごと、ニンジンと、キャベツと、あと白スープ!」
と即答してくれました。
私はもちろん1回じゃわかりません…、で、白スープってなに?と聞くと、白スープは白スープ!というぼっちゃま。そして、
たまごには野菜が入っていた!と。


給食の献立を確認すると、
五穀米、クリームスープ、スパニッシュオムレツ、ニンジンとキャベツの炒め物
でした。

すごい!完璧!
白スープはクリームスープでした。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

無理やりはダメだね… [年少組]

月曜日の朝、何となく元気がなさそうな様子のぼっちゃま。
ごはんも、食べない、と何となく不機嫌。

着替えて幼稚園の準備しよう、というと、
「今日は行かない…。ドライブヘッドと遊びたいから…。」
というので、
それは甘えだ…、と思い、いろんな方法で行こうと誘って、でもダメで、
そんな風に行かないという子は「耳かき」しよう、とか、行かないんだったらお昼は野菜だけにするよ、とか、お仕置き系のことで試してみたけどダメ。

でも、あれこれ言って何とか着替えさせてバス停へ。
バスの先生に「自分で行かないと言う」という設定でバス停へ行きました。
私がカバンを持って出ると、

「ぼくは今日はいかないんだから、先生に行かないって言うんだから、カバンは持ってこないで!」
と鋭い指摘をするほどどこか冷静なんですが、でも私は無理やりにバスに乗せて行ってもらうつもりだったのでしれっとカバンを持って出ました。

バスの先生にカバンを渡して、行かない!と叫ぶぼっちゃまを無理やり乗せようとしたのですが、先生も慌てるほどに暴れてしまって完全に行かないつもりの抵抗。

3度試しましたが、ダメそうで、仕方がないので諦めました。
こんなに行きたくないのに行かせることもないか…、と。

とにかく暴れるし大泣きなので折れてしまったけれど、気持ちのどこかでは「ここで突っぱねる勇気が必要なのではないか」と思ったりもしています。
暴れれば行かなくて済む、という前例を作ってしまったのではないかと、少し不安に思っていました。


帰宅してすぐに、
無理やりに乗せようとしてごめんね、と謝って、

一応許してもらって、
鼻水出てるしお薬飲んで寝ましょうね、というと、素直に薬を飲んで、素直に寝ました。

寝るなんてびっくり。やっぱり具合が悪いのかな。

2時間ほど寝て、
起きてからは工作したりひらがなの練習をしたり、気分も良さそう。

スーパーに買い物にも行きましたがお菓子もおもちゃも買わない、という約束も守ってくれました。

そしてお昼寝も!お昼寝は3時間ほど。
こんなに寝ちゃうなんてやっぱり具合が悪いんだなぁ。

3時間も昼寝をしちゃったので夜は寝ないかな、と不安でしたが、
9時頃に就寝。これはさすがにブツブツ文句も言っていたしなかなか寝られなくてもぞもぞしていましたが、それでも寝るってことはやっぱり体が睡眠を欲しているわけだから、やっぱり具合が悪かったんだなぁと思いました。


そして翌朝。
何ともすっきりした表情のぼっちゃま。
朝ごはんももりもりと食べて、ご機嫌です。
「ご飯を食べたらドライブヘッドを見る」というので、内心着替えてからにしてくれ!と思ったけれど波風立てないために素直に見せました。
見終わってからだと出発の時間が結構ギリギリだけど、見終わってから着替えて、一応間に合いましたし、
「行かない」とかそういう素振りもせずに、すんなり着替えてくれて、すんなり家を出ました。
バスが来てもすんなり乗って行きました。


昨日のあの暴れっぷり、、、、、、、、、

やっぱり体調が悪かったんだね…。


行かない、行きたくない、というのには理由があるんだね…。
無理矢理はダメだね…。ごめんなさい。

次に行かないと言った時は、素直に認めてあげよう…、疑ってゴメン。。。。。
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:育児

また元気に行き始めました [年少組]

行きたくないと渋る日が続いたぼっちゃま。
でも風邪で調子が悪いので言っていたようでした。
行きたくない理由を聞くとお友達が意地悪するから、というようなことを言うので心配しましたが、先生の話によると…それも今の所心配するほどのことでもなさそうでした。

あまりに行きたがらないので、何だか急に心配になって幼稚園に電話して相談したのですが、なるほどなるほどと一応心配そうに聞いてくれて、「行きたがらなくても少し無理にでもバスに乗せてもらえればこちらで対処しますから」と言ってくれて、
けれど私はその「無理やり園に行かせる」というのがちょっと引っかかっていて…、どうしよう…、と思いましたが、
このタイミングで来れなくなっちゃうとずっと幼稚園に来れなくなっちゃうので…、と言われて不安になり…、
でも、
「お母さんがあれこれ心配して聞きすぎてしまうと、本人にとってはほんの些細な大したことない出来事(〇〇くんにおもちゃをとられた、お砂場で仲間に入れてもらえなかった)がものすごく嫌な出来事に変わってしまってそして園に行くのを嫌がるようになる、ということもあるので、
心配でしょうがあれこれ聞かずに送り出してもらえると助かります…。」
と、
つまり母が根掘り葉掘り聞くのは良くなく、気にしないで明るく過ごしてください、
ということで、

そうかぁそうなのかぁ、、、と逆にまた落ち込んだりしていました。

週末を挟んで4日連続休んだ時はどうなるかと思ったけれど、そのうち風邪も良くなってきたようで「バッタを採ったこと幼稚園のお友達に教えてあげよーっと。」とか、「幼稚園ではアキアカネが飛んでいて僕はそれを捕まえて図鑑で調べたんだ」とか、
元気ないつものぼっちゃまに戻りつつあったので、安心しました。

お月見団子パーティーの日、今日はパーティーあるから行ったら?というと、今日も行かない…、と一度は言ったけれど結局は登園し、その日からは毎日行ってくれています。

どうなることかと思ったけど、一安心です。



ま、将来的に、これが何かの始まりだった、ということもあるかもしれないけれど、
とりあえず目の前の出来事を対処して過ごしていくしかないので、考えすぎないようにしたいと思います。


そして、ムスメッコは本当に助かるのだけれど、
一人でも行くし(普通の子は一人で行っていて何ら特別でも何でもないけど、双子って何かと共同体だったりするので一人で活動するっていうのは結構なハードルだったりする…。)
幼稚園で楽しかったことをぼっちゃまに話して「明日は一緒に行こうよ」なんて誘ってくれてたりしたし、
本当なのかどうなのか、「ぼっちゃまがいないから私泣いちゃったの」と切ない告白をしつつも、「明日も幼稚園行くよ〜〇〇ちゃんとあそぶんだもん!」と笑顔で話してくれたりして。

元気で成長してくれることが本当に嬉しいです。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます